新感覚!一発入力で引越しの見積りが
最大7社から届きます!
こんなサイト見たことない!!
引越し屋!!

2007年06月25日

引越・引っ越し・引越し!!

引越は土曜日。それも午後1〜2時ごろということだったので、
朝洗濯ができたのは助かりました(笑)。
天気もよかったので、引越当日なのに乾いた洗濯物を段ボールにそのまま詰め込んだりしていました(爆)!

引越準備は間に合わなくて、引越の朝3時ごろから荷物詰めもしました。
父が3時に起きてくれたので(感謝)、
一緒に段ボールに残っている台所用品などをつめました。


サカイ引越センターが、予定より早く着くということで電話連絡がありました。

引越屋さんは2人かと思ったら、
女性も含めた3人チームでビックリ。

今は、女性でがんばる人もいるんだなあ(感心)!
重たい段ボールも、タンスも男性と同じく一生懸命運んでくれました。


引越サカイでよかった点は、
布団袋を無料でくれた点です。

朝起きてたたんだ布団は、
いつものように押入れにしまっておきました。

引越さかいが来てから、
4組の布団をぎゅうぎゅうでしたが(汗)、
2つの布団袋に引越サカイに入れてもらいました。


家中の荷物をつめるときは、
ついでに捨てようと整理しながらだったので(笑)、
たくさんのごみが出ました。

今まで取っておいた子供服やおもちゃ、教科書も処分してしまい(爆)、
かなりスッキリしました・・・
が、段ボールはた〜くさんありました。

毎日何時間もかけて整理したのに、
サカイ引越センターが着たら、
あっという間に引越トラックに積まれていきました。

着いてから1時間ちょっとで、積みおわりましたね。


なんだか、さっさと運ばれていく荷物を見て、
ちょっと寂しかったです(笑)。


それからセキュリティがすごいなと思ったのは、
荷物を全部積んだトラックに鍵をかけたかどうか、
チェックをお願いしますといわれたこと。

トラック荷台の、後ろや横の鍵が掛けられていました。


そしてさらに、
プラスティックのひものようなものでしばって、
誰かが万が一に代を開けたらわかるようにしてありました。

荷物がなくなった、なんてあると困りますからね!


私も確認して、
安心して荷物を預けました。


それから車で新住所へ、新しい我が家へ移動。

荷物を降ろす時は、
プラスティックのひものようなものを私がはさみで切って、
トラック荷台が開けられていないのを確認しました。


さて、
荷物が降ろされ始めると、早かったですね〜!

1時間かからないくらいで、
やっぱりあ〜っという間に、私の指示通りに荷物を置いていってくれました。


事前に部屋や窓の大きさとタンスや本棚の奥行き・幅などをはかっておいたので、
スムーズに荷物が入って、
ホッとしました。


無事に荷物が運び終わって、
サカイ引越センターの3人がトラックに乗って帰って行きました。

家族水入らずになって、
新しい家でホ〜ッと息をつきました。

忙しかったけど、
楽しくもあった引越。




「引越業者選びと引越体験」のトップページに戻る 


posted by 引越業者 at 11:33 | 引越当日

エアコン引越

サカイ引越センターには、エアコンの取り外し・取り付けもお願いしていました。
引越は午後からだったので、引越当日の午前中の約束の時間に、
エアコンをはずしにエアコン業者が来ました。
そしてエアコンの取り付けも、
引越先が近かったので、午前中にお願いしました。

持って行ったエアコンは、2階の子ども部屋に取り付けました。


エアコンの室外機は、
エアコンを取り付ける位置によって、
ベランダに置くか、屋根の上に置くことになるといわれました。

屋根の上に置くのは、
室外機が万が一落ちてきたら心配(爆)ですから、
べランドに置いてもらいました。

そして希望通りの壁には、
雨戸があってとりつけができなかったので、
エアコン業者のすすめる位置につけました。


困ったのは、
2階はエアコン用のコンセントが壁の上部になかったことです。

そのため、
延長コードを買わなければなりませんでした。

それも普通の延長コードではダメなんです。

というのも、
エアコンのプラグが古いからか、
形が普通の電気製品のプラグと違っていたからなんです(涙)。


8,000円くらいで買えると思いますよ、
といわれました。

が、エアコン業者が、
古い延長コードがあったから、
これでよければただであげますよと言ってくれたので、
喜んでそれで取り付けてもらいました(感謝)!




「引越業者選びと引越体験」のトップページに戻る 



posted by 引越業者 at 11:28 | 引越当日
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。